HEARTBREAK HOTEL Grande

オモヒノカケラヲ、ツムグ、ヘヤ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Room#200「TAKAJIN」

いとしい想い
作詞:及川眠子 作曲:坂本洋

悲しいことを 知るたび少しずつ
倖せの意味 わかってゆくのね

私がいちばん 綺麗だった時期(ころ)は
ほかの誰かに あげてしまったけど

あなたの下手な 優しさに出逢うため
時間(とき)が私を大人にしてくれた

抱いて 抱かれて 抱きしめられて
いとしい想い 胸にあふれる
抱いて あなたを愛するいまは
生きてることが 不思議に嬉しい


炎のような 恋をかさねた日々
傷つき泣いた そんな夜もある
誰かのために この身さえ投げ売り
いつでも死ねる女でいたけれど

まぶしい陽射し 微笑みを誘なうの
いまはあなたのために生きていたい

抱いて 抱かれて 抱きしめられて
いとしい想い 指をこぼれる
抱いて 静かに瞳閉じれば
その腕のなか 命が輝く


抱いて 抱かれて 抱きしめられて
いとしい想い 胸にあふれる
抱いて あなたに愛されるいま
生きてることが 不思議に嬉しい


HEARTBREAK HOTEL Grande by HARERUYA



やしきたかじん様

♪抱いて 静かに瞳閉じれば その腕のなか 命が輝く...

貴方の訃報を聞き、真っ先に流れてきたのがこの歌でした。
この歌を口ずさみながら、泣いていました。

何故、俺が、これほどまでに貴方の歌に惹かれ続けたのか?
その答えがこの歌にあるからだと思います。

貴女の歌の主人公と同じような恋愛をし、同じように人を愛してきたからです。
それが「愛すること」だと貴方の歌によって信じることが出来たからです。

これからもそれを信じて生きてゆきます。
この歌のような愛のカタチを、また、築くためにも。

お疲れ様でした。
ゆっくり休んでください。

「ありがとう」は俺がそちらへ行った際に直接伝えますから(笑)。


晴夜


♪いとしい想い/やしきたかじん
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。