HEARTBREAK HOTEL Grande

オモヒノカケラヲ、ツムグ、ヘヤ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Room#194「Undergoing A Change」

ただ とりあえず

「生きられればいい」という生存欲求を

満たすしかない状況もあるだろう


けれど

そういう時期を経験したからと言って

そこを脱しても

「ただ生きる」ことだけに執着していると

生きることが難しくなるかもしれない


生きていく状況

生きていかなければいけない状況は

刻々と変わっていく


だから

自分が変わらないのは

生きていないことかもしれない


生きているなら必然的に変わっていく


そして

自分が変わっていくから

自分以外の変わるモノも受け入れられる


自分が変わろうとしなかったり

変わることを拒んでいるときには

変わりゆくモノが窮屈に感じる


自分の平安を邪魔されているような

安全地帯に土足で踏み込まれたような

急にたたき起こされたような・・・


しかし

それは身勝手な「受け身」的印象


生きているからには変われる素質を持っている


体の中を流れる血液は

その位置をいつも変えるだろうし

皮膚も毛も新陳代謝で

いつも生まれ変わっているだろうし・・・


生きることは変わりゆくこと

変わりゆくことを受け入れること


明らかに

人間は変わるために生まれてきている

HEARTBREAK HOTEL Grande by HARERUYA
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。