HEARTBREAK HOTEL Grande

オモヒノカケラヲ、ツムグ、ヘヤ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Room#193「Lovable Sorrow」

人が期待をかけるのは

そこに

それに

その人に

どれだけの想いを注いだかで違ってくる


実際

大した想いもないのに

期待だけはかけることもできる


ただ

想いや気持ちがどれだけ強いかで

悲しみも喜びも違ってくる


どうでもいいと思っていることに

そんなに悲しんだり喜んだり出来るように

人間は出来ていない


だから

深く悲しみたくないと思ったら

注ぐ想いを少なくすればいい


そのことから遠ざかればいい


最初から諦めてしまえばいい


けれど

そうやってしまえば

深い悲しみがない代わりに

大きな喜びもやって来ない


悲しみばかり遠ざけて

喜びばかり近づけるなんて方法は

世の中に存在しない


失うことを考えるだけで悲しくなるほど

大好きな相手がいるというのは

とても幸せなこと


本当に大好きだから

悲しい


大好きじゃなかったら悲しまずに済むけれど

そっちの方が

もっともっと悲しい・・・

HEARTBREAK HOTEL Grande by HARERUYA
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。