HEARTBREAK HOTEL Grande

オモヒノカケラヲ、ツムグ、ヘヤ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Room#186「Coexistence」

毎日の終わりに

最後に感じている気持ちを中心にしてしまえば

それが

その日一日を決めてしまうようなことになる


けれども

一日をよくよく見てみれば

上手くいかなかったことだけじゃなく

上手くいったこともあるはず・・・


生きていれば

そのどちらもが

ずっとある状態に変わりはない


「なんでこんなことがあるんだよ」

と思っていた瞬間に

ラッキーなことが起こりうる


だから

そんなことを感じられている時間

そういう人生があることそのものが

きっと幸せ


人生がなければ

そんなことも感じられない


ちょっと先には

何があるか 何が起こるか

分からない


ずっとがんばっていこうとか

力むことなくこの調子で生きていこうとか・・・


突然の壁が現れたときには

まずは一歩進むことを目標に

がんばればいい


それができる幸せを

噛みしめればいい・・・

HEARTBREAK HOTEL Grande by HARERUYA
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。