HEARTBREAK HOTEL Grande

オモヒノカケラヲ、ツムグ、ヘヤ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Goodbye Days

何気ない日常だった暮らしが

想い出へと変わってゆく


ただ前を通り過ぎるだけの店

いつものカフェのいつもの席

隣に住む謎の小さいおじさん


ベランダによく遊びに来る鳩

捕まると長く待たされる信号

誰一人入れたことのない部屋


取り留めもないモノたちが

とても愛おしく感じる


東京を離れる日が近づいて

頭の中を過ぎるのは

新宿とか渋谷とか・・・

大きな場所で体験した大きな出来事ではなく


俺の周りに当たり前に在った

何気ない日常の些細なモノやコト


2012年3月30日(金)


最後の想い出作りに

新宿へ繰り出そうと思ったけれど

即却下


残り一日は

これまで通り


何気ない日常を当たり前に過ごし

東京での暮らしを終えるとしよう


愛おしいモノたちに囲まれながら

穏やかに・・・

HEARTBREAK HOTEL by HARERUYA



東京で誕生した、ハートブレイク・ホテル。

本日、東京より最後の更新です。

次回は、大阪より。


晴夜

スポンサーサイト

The Beginning

間違えたからといって

一巻の終わりなわけじゃない


“間違えるところまで成長した”


そういう見方をした方がいい


大切なのは

そこからまたスタートすること


上手くいかない・・・

上手くいきそうにもないと感じたら


それもスタート地点


これまで気付けなかったことに気付いたのだから

そこからスタートすればいいのだ


間違いたくない

失敗したくない

終わりたい

ゴールにしたい・・・


そういう願いから

終わらない現実やゴールが遠い現状に

心がイライラしてしまう


自分の身のまわり

社会の問題を見ていると

どんな選択をしようとも


上手くいく部分もあれば

上手くいかない部分も残る・・・

そんな現実に気付かされる


自分が願うようなゴールなんて

ないかもしれない


“もうしょうがないからなんでも受け入れよう”


それくらいの気持ちになった時に

現実は変わらなくても

自分がちょっと前進する


大切なのは

現実が前進するのではなく

自分が前進出来るようになること


どんな人でも

選択を間違えることはあるもの


間違えたら

そこがスタート地点

HEARTBREAK HOTEL

Fairly Well

僕たちには

心より大事なものがある


あまり心にこだわりすぎると

 ロクなことはない


どうあがいても

心がスッキリしない気がかりなことも

人生には起こる


そこを気にして

どうしてもどうしても

スッキリさせようという願望にとらわれすぎると

ますますスッキリしない時間が

長引くということもある


それは

「心が何より大事」

「心を見つめよう」

というスローガンに侵されすぎると

間違った価値観を持っている場合は

かえって危うい状態になるということ


正しい価値観があっての

正しい判断ができる心


自分の心の思い通りに

スッキリしたい価値観では

人生うまく生きられない


心がスッキリすることばかりの

世の中・社会・人生じゃない


「ちょっと曇り空の心でも青空が見えるだけいいじゃないか」

というくらいがちょうどいい


スッキリ快晴の青空なんて

年に何回しかないもの・・・


空模様も

心模様も

HEARTBREAK HOTEL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。