HEARTBREAK HOTEL Grande

オモヒノカケラヲ、ツムグ、ヘヤ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cultivate Your Sense

本当に伝えたい想いは

言葉では伝えられない

だから 人は祈る


祈りに込められた想いは

声や字として入って来ない

だから 心が在る


心で心を感じなければ

真実は聞こえやしない

だから 感覚を使う


今 あなたの前に居る

あなたの大切な人は

哀しみながら 苦しみながら 怒りながら…

微笑んでいるのかもしれない


言葉が すべてではない


愛しているのなら

感覚を 研ぎ澄ませ

もっと

大切な人を ありのまま 感じよう


あなたは 大切な人を

感じられていますか?

薔薇舞いてセレナーデ

スポンサーサイト

Just For The One

たった1人にでも信じられたり

認められたり 好かれている人は

自信を持っていい

誇りに思っていい

世界に1つの花に認められて

信じられて 好かれているのだから…


有名にならなくていい

“わたし” でなければいけない人がいる限り

自信を持って生きていけばいい


その人の為に生きていくことを

諦めなければいい


みんなに愛されたい

注目されたいなんて思って

自分を飾り始めるから

自分を見失うことになる


自信は

多くの人に好かれたり

認められた人だけが

持つべきモノではなくて

たった1人の人からでも

好かれたり 認められて

持っていいモノ


たった1人の人でも

あなたを信じているのだから

あなたも自分を信じるんだよ…

薔薇舞いてセレナーデ




いつもあたたかいコメントをありがとう。

晴夜

Are you still there?

心の痛みには耐えられないと

勝手に思い込んで

死ぬまで 感情から逃げ回っている

でも

心の痛みには もう耐えている

まだなのは

もう 乗り越えたと 感じることだけ


耐えられないと言いつつも

生きていること自体が

すでに “耐えている” ということ


本質は 心をその場所に

ずっと 置いてしまっていること


その出来事は終わった

痛みも去った

時間は流れている…

しかし 心だけは

そこから離そうとしていない


もしかしたら

心をそこに置いていれば

周りの人が同情してくれたり

“その通りだ” と言ってくれたり

代わりにやってくれたりすることを

期待しているのかもしれない


けれど

そんな風に見てもらえる時期も

実は もう 過ぎ去っている


もしかしたら 心の奥底で

心をそこに置いていることが

今の自分を守ることだと

誤解しているのかもしれない


何も守れてなどいない

返って損をしているだけ…


早く それに気づかなければ

誰に出逢っても 何も生まれない

薔薇舞いてセレナーデ

Remember You

生きるということや

何かを手に入れるということに

執着しすぎると

その後が見えなくなる


人は必ず死ぬ

だけど

その命は 大切にしなくちゃいけない

同時に

命以外に持っているモノにも

あまり執着しちゃいけない

決して

次の世には 持って行けないから…


それは

“死んで終わり” と思っている人も

“死んで天に行く” と思っている人も

同じように持っている 認識


俺たちが死んだら

俺たちの次の世代が

地にあるモノを楽しむ


俺たちが地にあるモノを楽しんでいるのは

俺たちの前に死んだ人々がいたから…


そういう目線で 人生を見られた時

もしかしたら

大切にするべきモノが ズレていることに

気づく場合もあるだろう


生命は 今日も 脈々と続いています

俺の前に あなたがいたから…

薔薇舞いてセレナーデ

Blessed Love

愛情というのは

与えるモノではなく

愛したいと感じる気持ちを

相手から貰うこと


好きだ

愛してる

可愛らしい

ずっと一緒にいたい

いつも考えてしまう…


そんな 止められない気持ちは

自分の中から湧いてくるモノだけれど

相手がいないことには生まれるワケもない


相手があってのモノ…

だから 貰ったモノだと言える

ちょっと お得な考え方だろう


“自分で手に入れるんだ” と強く生きるのも

今の世の中にはピッタリで 素敵だと思うけれど

“何でも貰っている” と感謝しながら

生きていくのも きっと悪くない


もしかしたら

手に入れたと思っているモノには

貰ったモノがあるかもしれないし

貰ったと思っているモノには

自分で手に入れたモノもあるかもしれない


そして

そんなことは どうでもいいことかもしれない


大切なのは

自分のモノになったその気持ちを

ちゃんと 育てていくことなのだから…

薔薇舞いてセレナーデ

Concentrate On...

出来ることがあったらやるだけ

運が悪くても 弱くても 何も知らなくても

何もやらないことの言い訳にはならない


出来ることが1つしかない時がある

それをただやればいいだけなのに

人間には出来なくなることもある

雑音が耳に入るから


それをやった時にどう思われるか

相手はとても強いんじゃないか

今まで勝てなかったじゃないか

敵うわけないじゃないか…


もし 失敗したら

怒られるんじゃないか

笑われるんじゃないか

恥をかくんじゃないか

どう言い訳しようか…


まったく関係ないことを

考えているわけじゃない


だけど 今出来ることに集中していない

それで いい結果が出るわけがない

もちろん 集中出来たとしても

いい結果が約束されるわけでもない


やるべきことに集中してみて

その結果を見ていく人生を歩むか

やるべきことが分かっていても

言い訳を用意していく人生を歩むか


その違いは

10年も待たなくても

来年にも見えてくるだろう

哀しさ 優しさ 香しさ

Life To The Full

生命は

死によって失われるんじゃない

生命は

時々刻々と失われている


事故や事件に巻き込まれて

死んだという話は

老衰による死とかに比べると

かなり ショッキング


おそらく その瞬間が

ショッキングなんだろう

生命が 一気に

削りとられた感じだから…


本当は 自分の生命だって

少しずつ削りとられているのに

その事実に気づいていない


決定的な死の瞬間を

心配するだけでなく

死に向かっている日々の瞬間を

ちゃんと生きているか

心配しなくちゃいけない


生命は

時々刻々と削りとられている

失われている


この世で唯一の“絶対”が

生きることを 真剣にさせてくれる

哀しさ 優しさ 香しさ

Flap My Wings

飛び発つ鳥は

空があるから 飛ぶわけじゃない


翼があるから 飛んでゆく


そうでなければ

雨に打たれ続けたら 一生飛べない


鳥たちも

雨の中でも 必死に飛んでいる


環境があるから

自分を試すんじゃない


自分に可能性があるから

いろんな環境の中で

自分を試す


そんな心境で生きれたら

かなり強い


久しぶりに 飛んでみようか…


ずいぶん長い間

翼は使っていないけど

羽ばたかせ方は

忘れちゃいない

哀しさ 優しさ 香しさ






明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます


晴夜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。