HEARTBREAK HOTEL Grande

オモヒノカケラヲ、ツムグ、ヘヤ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Add Up

人生には

加えるものはあっても

引くものは 何一つあり得ない


生きていることそのものが

大きな仕事


だから

生きていれば 必ず

何かが加わってくる


引かれているように見える…

そんな体験であっても

きっと 何かが加えられている


無駄だったと思う体験にも

引くことのできない知恵が

含まれているから…


人生の体験というものも

”自分の何に対して足されているか”

ということが見えてこないと

結局 何が足されているのかが

分からないこともある


今日は

何が加えられているか…

何が足されているか…


そんな気持ちで

毎日の自分を眺めていたら

もっと楽しく 生きられるよね

哀しさ 優しさ 香しさ

スポンサーサイト

Messiah

今の俺に 声を掛けるなんて

俺と同じ 変わり者だね


君は 俺に 似ている

とても 似ている


考え方 感じ方 育った環境 複雑な家庭…

そして

今 置かれている 状況


きっと 君も そう感じただろう


だから 初対面なのに

お互い あんなに

曝け出せたんだ


友達になろうね

恋人にはならずに

友達でいようね


恋人なんかになったら

いつか 別れが来るから


きっと 君も そう思っただろう


俺を 守って…

君を 守るから…


“出逢えて よかった”

いつか どこかで 聞いた

このセリフ


そうなんだ

君は 彼に 似ている

とても 似ている


横顔なんて 息を呑むほど


だから

友達でいようね


友達なら

死ぬまで そばに いれるから


お互いが お互いの

メシアでいよう…

哀しさ 優しさ 香しさ

Perfect Selflessness

みんなが

自分の理想に 恋している

みんなが

それを 手に入れたがっている


でも たくさんの人の中で

自分だけが それを求め過ぎると

どこかで 誰かのそれを

邪魔するようなことになるかも…

邪魔されるようなことにもなるかも…


ムリをせずに

ムキにならずに

ムガに限りなく近い 心境になれば

何ごとも 受け入れられるような気がする


だけど 人間は

そんなこと なかなか出来やしない

自分の立場 欲求 トラウマが

必ず 壁になったりする


自分が一番 自分の邪魔をしている

フタを開けてみれば きっと

それが 真相だったりするかもしれない


ぼくたちは ”答え”を求める

それゆえに 強かったり

それがために 弱かったり…


”答え”を信じているから

待てる強さがあれば

”答え”を急ぎ過ぎて

疲れて 弱くなったりもする


ぼくの 心次第…

あなたの 心次第…


探しても

探すところを間違えば

見つからない


夢を見ても

欲しがるだけでは

叶わない

哀しさ 優しさ 香しさ

Pure Breeze

正直 キツイときもあるんだよ

なにもかも捨てて

消えてしまいたくなることも…


俺は強くはない

強く見せかけるのは得意だけど

演技力もだいぶ鈍っている


だけど

あなたの言葉に触れると

柔らかな風に包み込まれる

あたたかく心地いい風だ


だから

あなたがそこに居てくれるなら

続けようと思う


自分への挑戦も込めて

続けようと思う


俺が一人でないように

あなたも一人ではない


俺も強くなるから

あなたも一緒に強くなろう


いつもありがとう

チカラをありがとう


俺が失くした美しいモノを

あなたは俺に見せてくれる

哀しさ 優しさ 香しさ

Deep Attachment

深く愛することのできる者のみが

大きな苦悩を味わうことができる


”愛”という言葉を使うのが

俺は苦手だ

というのは

あまりにも 重すぎて使えない


まして 薄っぺらな

”明日にでも壊れそうな感情の関係”を

”愛”と呼び

数日後 あるいは数ヵ月後に

泣いたり 失望したりしている人々を見ると

その感は ますます強まる


本当の”愛”は

自立した人間同士の間でしか

生まれないのだから

大きな苦悩を乗り越えた者のみが

味わうのは当然のことだ


愛していこうとするプロセスで

人は成長していく


本心では愛せない自分に気づいたり

自分のことを執着していたり…


実際 世の中で

”愛”と呼んでいるほとんどのモノは

”執着”だったりする

だから

”愛していたのに” という感情が沸き起こる


本当に愛していたのなら

”愛していたのに…” ということにはならない

なぜなら

そういうことが起きることも含めて

すべて受け入れるのが

きっと ”愛”だから…


返されることを望むのなら

それは

”愛”だと錯覚しているだけの

紛いモノ


”愛”は 一方的でなけらばならない

哀しさ 優しさ 香しさ

Faith

世の中にあるモノは

大体が 失うモノ 奪われるモノ


それでも

何かを生み出したり 何かを育てたりして

頑張ってる人がいる


多分 何かを信じているから

それが 出来るんだろう


短い人生という時間に

出来る限りのモノを 詰め込むため

あるいは

たった1つのモノだけを 詰め込むため…


いずれにしろ

少しでも 考える時間があれば

”いつかは終わるんだろうな”

という事実を確認して

頑張っているのかもしれない


だから そんな中で

大切なことを ずっと大切に思えるのは

すごいこと


忘れてしまいそうな事実

それは この世の中では

いつか 大切なモノが…

奪われてしまうということ


だからこそ それを超えて

信じるモノが あって欲しい


自分の花を 咲かせよう

どんなに小さくても

どんなに目立たなくても


自分の花を 咲かせてみよう

哀しさ 優しさ 香しさ

The Original Life

行動のクローンを 羨ましがる必要はない


人の真似って 簡単だけど

難しいことも あったりする

才能 容姿 経済力 性格…

真似できないことも あるわけだから


だからと言って 真似できる人のことを

羨ましがるとすれば

それは キリがない


僕たちは 誰かのクローンじゃない

僕は僕 あなたはあなた


振り返ってみると

その時その時で 真似をする対象が

変わっている自分に気がつく


本当の自分を見つけるまでは

それもしょうがないけど…


終わりが間近になって

すべての人生を 振り返ってみた時

行動のクローンばかりを 目指して生きていた…

なんてことにならないよう

自分でいたい


誰かと同じ人生なら

あなたが生きる 意味がない

哀しさ 優しさ 香しさ

Believe The Lies

世の中は 嘘で出来ている

だから 信じたい嘘だけを 信じればいい


そう考えると ”だまされた”とは 言えなくなる

信じたくて信じて その嘘にだまされた…

なんてことは あるだろう


世の中は 面白く出来ている


信じたくなれば 人の目には

信じるべき証拠だけが 入ってくるようになる


逆に 信じたくなければ

嘘と言えるような証拠だけが 目に入ってくる


嘘も本当も 人生の一部


悲観的な意味でなく…

”この世の中は みんな嘘” なんて思い始めると

なんだか 気が楽になってくる


嘘という理解で始めて

真実のことを見つけていくのは

面白味のあるゲームだ


”ある”ものについては ”ない”と思い

”ない”ものについては ”ある”と思ってみる


視点が変わることによって

きっと 本当のことが 見えてくる

哀しさ 優しさ 香しさ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。