HEARTBREAK HOTEL Grande

オモヒノカケラヲ、ツムグ、ヘヤ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIFE goes on...

これからも色々な人が

アナタの前から去っていく

でもまた 色々な人が

アナタの前に現れる


人生は その繰り返し…


別れと出逢いを繰り返し

人は成長し 生まれ変わっていく


さぁ 新しい一年がはじまる

どうかアナタに 素敵な出逢いが

たくさん訪れますように…

heartbreak HOTEL

いつも読んでくれてる方&コメントくれる方へ
心から感謝デス、2008年もどうぞよろしく…
みなさん、よいお年を♪

スポンサーサイト

mad rain

キミは どんな暮らし してるのだろう

オレは大丈夫と つぶやくだけ…


新しい街 並木道を歩く

夕焼けの空 ありふれた毎日

淋しさなんて 慣れてしまうけど

愛しさは 消せない


もう二度と逢えないと わかっていても

雨が心を狂わせる

優しさが 温もりが 蘇るから

明かりは消さずに 眠る…


もう少し あと少し ただそばに居て

そんな想い 言えなくて

窓越しに見送った あの雨の夜

そう あれから ひとり…


そう あれから ひとり…

heartbreak HOTEL

Great Distress

恋なんて 傷つくもの

傷ついて 成長すれば

それが 愛に変わることもある


傷つく前に

愛のような錯覚をしてしまった恋は

きっと 愛に変わる前に 破局を迎える


誰も傷つかないなんて 恋じゃない

お互いの心に 傷を残したのなら

それは 恋だったんだよ

heartbreak HOTEL

Illumination

アナタのいない この冬は

夜が長すぎて 景色も凍りついて

息をかけて あたためるだけ

賑わう街に背を向けて 急いで歩く

なにもかも孤独を誘う 粉雪さえも…


アナタを アナタを忘れたい

このまま 二度と逢えないのなら

涙で 涙で煌めくの

心を震わす イルミネイション


アナタを アナタを求めるの

ひとりの部屋に 帰りたくない

ねぇ どうして どうして煌めくの

心を彩る イルミネイション

heartbreak HOTEL

arrive at ONE

深く傷ついた そんな日は

ただ 微笑んでいたい

嵐の日々さえ 空の彼方消えるから


見知らぬ誰かと出逢い

よろこびに目覚めて

今が永遠だと祈りたい

この生命 ふるえる…


泣いて泣いて泣いて

たどり着く場所で

たったひとつの愛を

抱きしめて…


泣いて泣いて泣いて

たどり着く夜明け

たったひとつの愛に

めぐり逢う…

heartbreak HOTEL

One's own control

自分は人からどう思われてるのか…

そんなこと気にしたって息苦しいだけ

いくら悩んだところで

コントロールできるもんじゃない

人の心なんてもの…


コントロールできないものを

長い時間考えてるより

その同じ時間で まず

コントロールできるものは何か…

それをを探した方がいい


それでも時間が余ったら

コントロールする方法を考えればいい

さらに時間が余ったらなら

実際に行動をはじめればいい


結局 コントロールできるのは

そういう風に変えていく

自分の心と自分の行動だけ


他人の考え方や生き方よりも

自分の考え方や生き方を良くしなければ

誰にも何にも 影響すら与えられない

heartbreak HOTEL

Dance w/sorrow

心に火をつけて 燃やせば

Jealousy

キミの右手に 誰が眠るの いまは

美しい愛なんか 涙と同じ

しばらくは…

just dance with memories...

ひとり 想い出と踊らせて


誰かを抱いたって ボクは

Free

キミのものじゃない たとえ好きでも いまは

失った愛なんか ピアスと同じ

しばらくは…

just dance with sorrows...

ひとり 哀しみと踊らせて

heartbreak HOTEL

the real YOU

仮面をはずした アナタの素顔に

涙が一粒 こぼれ落ちた

そんなときそばに 居てあげたいけど

そうすればアナタは 弱くなるばかり…


想い出だけじゃ 生きてはゆけないと

明日はきっと 気づくだろう


ヒトヒラ…花ビラが散るたび

新しい命が 息づいてゆく

哀しい気持ちなら 裏側

幸せに さりげなく 近い…

heartbreak HOTEL

Winter Ballad

淋しい夜はバラードで

君を想い出そう

君がいつも口ずさんでた

あの哀しい歌

飾らない言葉には優しさがある

最高の出逢いだった

たしかに言えるよ 今でも


凍える夜はバラードで

君に包まれよう

君がピアノで弾いていた

あの日の愛の歌

気がつけば終わってた そんな二人を

時折 何処からか

見つめているよ 今でも


美しい日々は あまりに短すぎて…

哀しみは置き去りにして

君は想い出にかえそう


君を想い出にかえそう

heartbreak HOTEL

Still mendable

命があるということは

何かをしなければいけないということ


でなければ

生きているのではなく

存在しているにすぎない


さぁ 自分で立ち上がれ

それくらいの力は

まだオマエには残っているはずだ


すべてを超えて さぁ 行くんだ!!!

heartbreak HOTEL

SADAME

想い合えたら運命の人?

付き合えたら運命の人?


ちがう…


想い合えなくても 付き合えなくても

キミと出逢えて オレがキミを好きになる

それが 運命


キミを好きになり オレはキミに生かされる

自分に「命」を「運」んでくれる人

それが 運命の人

heartbreak HOTEL

vibrations

俺のどこが好きなの?

とか

なんで俺が好きなの?

とか…

サイアクの質問だね


答えられるワケがない

理由なんてないんだから

本当に好きならなおのこと


全身の感覚が

君を好きだと叫んでる

それだけのことなんだ

heartbreak HOTEL

BEST POSITION

歌うことがすべてだったキミ

オレは二番目…


だけどね

他の誰の一番目でいるよりも

最高に幸せなポジションだったよ


キミの歌の

世界一のファンだから…

今もキミの歌声は聴こえてるよ


歌うことが生きることだったキミ

どうか永遠に 歌いつづけて…

heartbreak HOTEL

コメントくれる方へ
返事できてないけど必ず読んでるんで…
感謝デス、心からアリガトウ♪

Crying Sex

キミに似た人とセックスした

香りまで同じだったよ

声も似てた気がする

雰囲気も…


あんなに心臓が高速で連打したのは

いつ以来だろうね?


途中 気がついたらさ

泣いてんだよね オレ

笑っちゃうだろ?

暗いからバレてないだろうけど…


抱いてるつもりがさ

抱かれてやがんの オレ

ホント 笑っちゃうだろ?

キミの名前を呼びそうになったよ…


『また逢いたい』とか『メアド交換しよ』とか

なんにも言わないまんまサヨナラ

年齢も仕事も名前すらわからない

もうきっと 一生逢わないから…


どれだけ似ていても キミじゃないからね

heartbreak HOTEL

Freedom in bed

密着して愛を確認したがる人

自らが安らぎを得るために

相手の自由を奪うことを考えない


好きとか嫌いとか関係なく

自由を奪われれば開放を求めるのが摂理

はじめから自由に放っていれば

大人しくそばにいるものを…


同じベッドで眠っていても

ふたりの間には少しの距離が必要

一緒に寝ていても 眠るのはひとり

すぐに手が届けば それでいい…

heartbreak HOTEL

water&flower

恋愛なんてもの

自立したもの同士が向き合って

はじめて成立するもの


お互いを大切に想うことは大前提だけど

お互いがすべてであってはいけない


愛は人生に不可欠なひとつの要素

太陽が夢ならば 土は自分自身

恋人が花ならば 愛は水…

heartbreak HOTEL

Back into tears...

自由に人を愛して

いつも輝いて

生きてくことが出来たなら

悲しい過去の出来事も

胸に刻まれた傷にはならない


遠い昔に母に抱かれていた

記憶の糸をだどれば

涙の中に帰りたくなるけれど

巻き戻せやしない


一度再生した時間は…

heartbreak HOTEL

SHIBUYA memories

大好きだった渋谷

今でも好きだけど

あまり近寄らなくなった


ココにもアソコにも

君との想い出が散らばっていて

窒息しそうになるんだよ


君の手をとり人ゴミの中

終電めがけ二人で猛ダッシュした

駅前の立体歩道橋


たしか二年前の今頃だったっけ

今日はゆっくりと 一人で歩いたよ

君がいるような気がして 一度だけ振り返った…

heartbreak HOTEL

feel me,feel you...

一年中

永遠に

冬だったなら…


きっとみんな

ぬくもりの大切さを

片時も忘れないだろうに…


もっと 感じてよ

もっと 感じさせてよ

heartbreak HOTEL

Dead Leaf

来ないとわかっていても

君を待っている

窓辺にもたれて

風の音 聴きながら


誰も知らない東京で

ふたりは出逢って

夢の中でも結ばれてると

信じてた


ひら ひら ひら

ひら ひら ひら


枯葉が舞う

心に舞う

愛しさが降り積もる

heartbreak HOTEL

Make-Believe

笑っている人が

本当は泣いていたり

涙している人が

本当は泣いていなかったり…


プライド 強がり 計算 そして優しさ

いろんなモノに囚われすぎて

自分自身でさえ自らの本性を知らず

本能の面向くままに生きることを許されない


人間とはなんと

哀れで厄介な生き物なのだろう

heartbreak HOTEL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。