HEARTBREAK HOTEL Grande

オモヒノカケラヲ、ツムグ、ヘヤ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Room#197「Rhythm」

自分にちょうどいいリズムがある


他人のリズムを格好いい 真似たいと思っても

自分の生き方にいいリズムが同じだとは限らない


大切な人の人生が上手くいくように助けたいなら

その人のリズムを見つける必要がある


本人が見えていないなら

なおさら 一緒に見つける助けが出来る


きっと自分とは違う


誰かと一緒にいい関係になる

上手くいくようになりたいなら

二人にとっていいリズムを見つけることになる


それは

自分のリズムを変えることになるだろうけれど

あまりにも大幅に変えるのは結局上手くいかない


逆に

相手のリズムを大きく変えなければ自分に合わない・・・

そんな状態で無理して付き合っても

しばらくするとズレが生まれてくる


人それぞれのリズムは ちょっとの修正は出来ても

よほどの決心と集中力 勇気や行動力がないと

大きく変えることは難しい


そういうことが分かってくるためにも

いろんな人に触れていろんなリズムを感じるのが

この人生の目的なのかもしれない


一番大切なのはリズム

自分のリズムを大切にしたい

HEARTBREAK HOTEL Grande by HARERUYA

スポンサーサイト

Room#196「Another World」

まだ道がある

方法がある

手段がある


助けてもらえる当てがある

お金がある・・・


「あるある」尽くしの時には

絶対に開かれない扉がある


もっと早く見つけていれば

もっと楽が出来たのに・・・


だけど

そこまで追い込まれてみなければ

ここには辿り着けなかっただろう


本気で学んだり

本気で動き始めたり

本気で人に頼ったり・・・


みんなみんな

本気になるのは

ギリギリのところになってから


いま居るところ

いま進んでいる道だけにしがみつかず

新しい道を信じてみること


無駄な努力もあるかもしれないけれど

やってみようと思うこと

それが一番学ぶべきことかもしれない


すべての道を断たれて

そうなって初めて

見える道もある


それは

自分たち以外の世界を

信じてみる道

HEARTBREAK HOTEL Grande by HARERUYA



お客様各位

お陰様をもちまして「HEARTBREAK HOTEL」はオープン6周年。
皆様に心から感謝申し上げます。

チェックイン(更新)回数は少ないですが晴夜は常に此処に居ります。
たった一人でもお客様が訪れて下さる限り・・・。

何卒これからも御贔屓賜りますようお願い申し上げます。


総支配人:晴夜

Room#195「A Sign Of Life」

虚しさや心の痛みは

生きている証拠だと考える


自分はダメだと思う時間は

あまり好きじゃないとしても


それが見えるということは

何かにチャレンジして生きている証拠


もちろん

何もしないでいる自分を

ダメだと思うこともあるだろうけれど


そうでない限り

何かに向き合おうとしている自分を

自分に教えてくれている


何ひとつ

痛みや虚しさもなく生きていきたいという思いは

無理な願い 無理な希望というもの


それを自分で得ようとすることも

それを他人に与えたいと思うことも

無理な話だと考える


だから

自分の大切な家族や恋人を幸せにするために


痛み 悲しみ 虚しさ・・・

すべてを取り除けてあげようというのは

好ましいことじゃない


そもそも 出来るわけがないから

それをやろうとしている中で

痛み 悲しみ 虚しさを味わうことが多い


取り除けようとしないで

それらがあるのが人生だと受け入れることが大切


待てないといけない

受け入れることも求められる


それが 人生

HEARTBREAK HOTEL Grande by HARERUYA

Over The Sky

もしかしたら

何処かでアナタと

すれ違うことがあるかもしれない・・・


今思えば

それだけが

東京にこだわった理由


同じ空の下

同じ街に暮らしているという思いが

俺を東京で生かしてくれた


東京を離れ

その力が如何に強力だったかを

思い知る


だけれどそれは

覚悟して決めたこと


この街までアナタの歌は届かない


だから此処で

自分一人で歌う(いきる)ことが出来たなら

アナタへの思いを超えられる


思いだけでは息(いき)てはゆけない


だけれど

人を行かすのもまた思い


そして

人を生かすのは思いを超える

想い


見上げれば

大阪の空も美しい


人を覆い包み込む青い空(おもい)は

何時何処でだって

美しい

HEARTBREAK HOTEL by HARERUYA

Goodbye Days

何気ない日常だった暮らしが

想い出へと変わってゆく


ただ前を通り過ぎるだけの店

いつものカフェのいつもの席

隣に住む謎の小さいおじさん


ベランダによく遊びに来る鳩

捕まると長く待たされる信号

誰一人入れたことのない部屋


取り留めもないモノたちが

とても愛おしく感じる


東京を離れる日が近づいて

頭の中を過ぎるのは

新宿とか渋谷とか・・・

大きな場所で体験した大きな出来事ではなく


俺の周りに当たり前に在った

何気ない日常の些細なモノやコト


2012年3月30日(金)


最後の想い出作りに

新宿へ繰り出そうと思ったけれど

即却下


残り一日は

これまで通り


何気ない日常を当たり前に過ごし

東京での暮らしを終えるとしよう


愛おしいモノたちに囲まれながら

穏やかに・・・

HEARTBREAK HOTEL by HARERUYA



東京で誕生した、ハートブレイク・ホテル。

本日、東京より最後の更新です。

次回は、大阪より。


晴夜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。